育毛剤

育毛案内所公式ブログ

フィナステリドの副作用に関してまとめました。

76+1.jpg

服用前に知っておきたい「フィナステリド」の副作用とデメリット!
薬に該当するものは、副作用のリスクがあるものが多いですよね。
フィナステリドも同じです。
男性型脱毛診療ガイドラインによると、性機能の低下に関する副作用が報告されているようです。
実際に、フィナステリド1mg含まれているプロペシアを、成人男性に1年間投与する臨床試験も行われています。
この結果では、2.9%の人に副作用が現れたようです。
とは言っても、あくまでも2.9%の人が自覚症状として感じたことのようですね。
さすがに、こういうことは、自己申告になってしまいますよね。
ちなみに、海外でも同じような試験が行われていますが、性機能の低下についての症状は見られなかったようですね。
 
フィナステリドの副作用は、報告されていないだけの可能性がある?
フィナステリドに関しては、今のところは重要な副作用の報告はありません。
でも、あくまでも「今のところ報告されていない。」と言うことに過ぎません。
「報告されていないから大丈夫!」とは言い切れないですよね。
実は、薬の副作用は、何年か経って、ある時いきなり報告されることもあるのです。
フィナステリドに関しても、その可能性も十分にあり得ます。
口コミでは、性機能低下以外に、ちょっとした倦怠感、うつなどの症状を感じている方もいるようです。
フィナステリドは、少なくとも数ヶ月の間は、毎日継続して服用しなければ、十分な育毛効果が実感しにくいものです。
長期間継続するものだと言うことを視野に、使用を判断しましょう。
 
フィナステリドは、女性は服用することは出来ない?
「男性ホルモンを抑制する効果であれば、女性が飲んでも問題ないのでは?」と思うかも知れません。
ところが、フィナステリドは、女性は服用することが出来ません。
副作用として、胎児に悪影響を及ぼす可能性も考えられます。
女性に限らず、将来的に子作りを考えている男性も、極力控えた方が良いと言う説もあるようです。
フィナステリドを服用すると、男性の精液にフィナステリドが微量に含まれてしまうと言われています。
これに関しては、危険性はほとんどないと言う意見が強いようです。
とは言え、少なからず体に負担をかけることには、間違いなさそうですね。
 
今のところ副作用の可能性として言われている症状は?
今のところ、フィナステリドの副作用として言われている症状には、次のような症状があります。
かゆみ、湿疹、乳房の膨らみ、胃の不快感、肝機能障害、性機能低下、胎児への悪影響の可能性など
フィナステリドは、長期にわたって服用するものなので、少しずつ健康に害を及ぼしている可能性もあります。
特に胎児への悪影響の可能性は、自分だけの問題では済まなくなります。
薄毛を改善するために、子作りを望む奥さん、生まれるお子さんにも悪影響が及んでしまう訳です。
将来的に子供が欲しいと言う方は、子供が出来てから使用するのが安心かも知れませんね。

フィナステリドとはどのような成分か?育毛効果について解説

75+1.jpg

「プロペシア」に含まれるフィナステリド。発毛効果が期待できる驚きの成分!
フィナステリドは、プロペシアに含まれている育毛に有効な成分です。
この成分は、元々は前立腺肥大症や前立腺がんの治療薬として利用されていました。
ところが、この成分を摂取した患者さんの髪の毛が濃くなったことから、育毛剤としても利用されるようになりました。
フィナステリドが育毛剤として販売され始めたのは1998年です。
でも、今や世界60ヵ国以上で使用されており、日本でも厚生労働省から正式に医薬品として認められています。
日本で販売され始めたのは、2005年なのでまだ新しい成分のように感じてしまうかも知れません。
 
フィナステリドは、薄毛の中でもAGAに効果的な成分!
フィナステリドは、どんな薄毛にも効果が期待できる訳ではありません。
実は、男性ホルモンの関係しているAGAにしか効果が実感できないのです。
AGAは、40代以降ではなく、20代や30代の若いうちから症状が進行するものもあります。
AGAの原因は、男性ホルモン「テストステロン」が、酵素「5αリダクターゼ」の働きで、脱毛症状を進行させる「DHT(ジヒドロテストステロン)」に変化するものなのです。
フィナステリドには、テストステロンと5αリダクターゼの結合を阻止することで、DHTの生成を防ぐ効果があるのです。
だからこそ、男性ホルモンが原因であるAGAにしか効果が期待できないのです。
 
フィナステリドの安定した効果を期待するためには?
フィナステリドは、1日1錠飲むだけで良い手軽な育毛剤です。
飲むタイミングは、食事の前でも食事の後でも、朝でも昼でも夜でも良いようです。
でも、安定的な効果を期待するためには、やはり毎日同じタイミングで服用するのがお勧めです。
すると、フィナステリドが、血液中でいつでも一定の濃度を保つことが出来ます。
例えば、「1日目は夜飲んで、2日目は朝飲んで、3日目は夜飲む。」なんて言うリズムだと、1日目と2日目の間隔が狭く、2日目と3日目の間隔が空きすぎてしまいますよね。
毎日同じタイミングで服用することは、副作用のリスクを出来るだけ抑える対策にも繋がります。
 
フィナステリドは、脱毛症状が軽いほど望みがある?
「薄毛の対策は、早めが良い。」と言いますが、フィナステリドを使用するのも早めの方が良いようです。
なぜなら、薄毛の症状があまりに進行してしまうと、初期段階ほどに毛根が残っていない場合が多いからです。
毛根が残っていればいるほど、フィナステリドの服用で発毛サイクルの改善がしやすくなります。
ちなみに、リミットは、脱毛症状が進んでから5年くらいと言われています。
人によっては、10年くらいリミットがある場合もあります。
とは言え、後々気にするくらいなら、少なくとも脱毛が進んで5年以内には、手を打った方が良いでしょう。
 

発毛病院もお薦め!フィンペシアとミノキシジルの併用効果!

74+1.jpg

発毛病院もすすめる。フィンペシアとミノキシジルの驚きの併用効果!フィンペシアとミノタブを併用した育毛法
フィンペシアとミノキシジルを利用した発毛法は、発毛病院でも勧められることが多いようですね。
個人輸入代行業者の注文サイトでも、フィンペシアとミノキシジルを一緒に購入できるセット注文は、かなりの人気のようです。
口コミでも、フィンペシアとミノキシジルを利用しているとのコメントが多く見られます。
とは言っても、フィンペシアもミノキシジルも、効果の強い薬ですよね。
2つの副作用の症状が現れるリスクもありますよね。
まずは、どちらかの薬から始めてみたり、医師の相談して適切なアドバイスを求めたりする方が安心かも知れません。
 
なぜフィンペシアとミノキシジルの併用で育毛効果が実感できるの?
フィンペシアとミノキシジル、なぜ育毛剤を2つも使用する必要があるのでしょうか。
実は、この2つは、全く違う育毛効果を発揮するからです。
フィンペシアは、脱毛症状を進行させる強い男性ホルモンの働きを抑制するものです。
ミノキシジルは、血行を良くすることで、頭皮に必要な栄養を供給しやすくするものです。
薄毛の症状が進行するのは、男性ホルモンだけではなく、血行不良による頭皮の栄養不足の原因もあるかも知れません。
2つの原因が複雑に絡み合って薄毛の症状を引き起こしているなら、1つの原因を解決しても、育毛効果は実感しにくいですよね。
 
フィンペシアとミノキシジル、両方の服用は有り?
フィンペシアとミノキシジル、両方の薬を服用するのは手軽に感じるかも知れません。
でも、体内に取り入れるものなので、出来れば服用するのは1種類にしておくことをお勧めします。
ミノキシジルは、塗るタイプのものにしてみてはいかがでしょうか。
副作用のリスクを少しでも軽減することが出来ます。
もし塗るタイプのミノキシジルで効果が実感できれば、飲むミノキシジルは必要無くなるのでラッキーですよね。
ただ、一度始めた育毛対策は、少なくとも3ヶ月は継続しましょう。
3ヶ月継続する覚悟がない場合には、どちらか一方にしておいた方が良いかも知れません。
 
3ヶ月経っても、フィンペシアとミノキシジルの効果が実感できない場合には?
ミノキシジルの効果は、早くて1ヶ月、遅くても3ヶ月後くらいに何らかの変化を実感できると言われています。
個人差がありますが、3ヶ月継続した時点で、何の変化も感じられない場合には、薬が自分に合っていないと考えた方が良いでしょう。
フィンペシアやミノキシジルが効くのは、薄毛の中でもAGAの症状です。
なので、他の薄毛の場合には、効果が実感できない場合があります。
まずは、自分の薄毛の症状を判断するところから始めた方が良いでしょう。
判断に困った場合には、医者に相談して育毛方法を提案してもらう方が、確実性が高いでしょう。

飲む前に知っておきたいフィンペシアの副作用とデメリット

64+1.jpg

発毛効果の高い「フィンペシア」その知られざるデメリットに注目!飲む前に把握しておきたい副作用!
フィンペシアの副作用は、育毛の有効成分であるフィナステリドの副作用と同じです。
男性ホルモンを抑制する効果のある育毛剤なので、性機能減退のリスクがあるようです。
この症状は、フィンペシアを利用した数%程度の方が経験しているようです。
本当なら、フィナステリドは性欲の元であるテストステロンそのものに働きかける訳ではないので、この副作用は考えにくいものです。
でも、何らかの形で作用してしまっているのかも知れませんね。
他には、頭痛や腹痛、かゆみなどの症状を伴う方もいるようです。
これらに副作用は、必ず起こるものではありません。
体質によって起こり得るものなので、フィンペシアを摂取してみないことには何とも言えません。
 
フィンペシアによる副作用があっても自己責任!
個人輸入には、自己責任と言うデメリットが付いて回ります。
フィンペシアを服用して副作用を感じた場合には、自己責任です。
副作用のリスクがあまりに心配な場合には、医師の診察を受けてプロペシアを処方してもらう方が良いかも知れませんね。
医師の判断の上でプロペシアを服用できる安心感、万一何らかのトラブルが起こっても医師が診てくれる安心感などがあります。
診察代に、ジェネリック医薬品よりも高いプロペシアの費用と、費用はかかります。
でも、少なくとも安心をお金で買うことは出来ますよね。
中には、プロペシアの効果や副作用に安心して、フィンペシアに乗り換える方もいるようですね。
 
偽物を送る悪質な業者がいることも確か!安心できる業者の見つけ方は?
個人輸入の危険性と言えば、フィンペシアの偽物が送られてくる可能性があることです。
素人目には、フィナステリドが含まれているのか、そうでないのか、全く判断が付かないですよね。
育毛に有効な成分が全く含まれていない商品にもかかわらず、効果を信用して何年もの間飲み続けていると言うこともあり得ます。
今までかけてきた費用や年月は、一体何だったのだろうと言うことになりますよね。
「信頼のある業者を選んでください。」と言われても、業者選びは難しいですよね。
でも、少なくとも悪質な業者は、さすがに10年と続かないでしょう。
実績の長さも、信頼の有無のポイントになるでしょう。
 
悪質な業者で購入すると、副作用のリスクが高くなる可能性も?
悪質な業者で購入したフィンペシアには、どのような成分が含まれているか分かりません。
有効成分であるフィナステリドが含まれていないどころか、強い副作用を伴う危険な成分が含まれているかも知れません。
あるいは、フィナステリドが含まれているにしても、効果を実感するのに十分な量に満たないかも知れません。
危険な副作用を伴うくらいに、高濃度にフィナステリドが含まれていることもあるかも知れません。
体に害を及ぼす可能性があるのは、せっかくの育毛対策も意味がありません。
信頼できる業者を選ぶ自信がない場合には、医師の処方でプロペシアを手に入れることをお勧めします。
 

人気の育毛剤「フィンペシア」口コミからその効果を検証

73+1.jpg

フィンペシアの効果は本物だった。口コミから調査したフィンペシアの高い効果
フィンペシアは、薄毛の改善に効果的な育毛剤として有名ですよね。
プロペシアと同じ有効成分フィナステリドを使用しています。
にもかかわらず、安くてプロペシアの10分の1くらいの費用で購入することが出来るのです。
フィンペシアの効果がプロペシア同様に確かなものなら、フィンペシアを購入したくなりますよね。
フィンペシアに関する口コミは、オオサカ堂やアイドラッグなどの個人輸入代行業者のサイトだけではなく、口コミサイト、公共の掲示板、ブログなどでもたくさんあります。
意外にも、個人輸入代行業者のサイトでも、若干シビアな評価があります。
 
個人輸入代行業者のサイトで見られる、フィンペシアに関する口コミでの評価は?
フィンペシアに関する口コミは、個人輸入代行業者のサイトのレビューでもチェックすることが出来ます。
気になる個人輸入代行業者があれば、そのサイトでレビューをチェックしてみるのがお勧めです。
フィンペシアと同時に、その業者の評価も覗くことが出来ます。
「飲み始めて1ヶ月くらいしたら、若干性欲減退?ふらつきもありました。でも、3ヶ月して副作用もほとんどなくなりました。初期脱毛があったのですが、今では産毛がたくさん生えているので効いているのでしょう。もう数ヶ月したら、もっとふさふさになっていそうな気がします。」
 
公共の掲示板で見られるフィンペシアに関する口コミでの評価は?
公共の掲示板と言えば、Yahoo!知恵袋やmsn相談箱などの便利な掲示板がありますよね。
もっともシビアな評価を求めることが出来て、便利なサイトです。
実は、こんなところにも、フィンペシアに関する口コミは多数あります。
フィンペシアを半年ほど利用しています。飲み始めて3ヶ月くらいで髪の毛が生えてきました。なぜか体毛が薄くなっていたのには驚きです。男性ホルモンを抑える薬なので、ここまで効くんですね。」
副作用については、「副作用が出やすいので、3分の1くらいに割って量を調整しながら飲んでいます。」と言うコメントもありました。
 
口コミでの評価によると、薄毛に対する大きな効果が実感できるのは3ヶ月以上してから?
フィンペシアの口コミをチェックしてみると、3ヶ月以上してから「髪の毛が生えてきた。」と言うようなコメントを多く見かけます。
中には、「半年過ぎてやっと効いてきた。」と言う方もいます。
「なぜすぐに効かないの?」と思うかも知れません。
実は、フィンペシアは、今生えている髪の毛には効かないようです。
今生えている髪の毛が抜けて、次に生えてくる髪の毛に効くようです。
今ある髪の毛が抜けて生えてくる期間が3ヶ月近くなので、3ヶ月程して効果が実感できる方が多いのでしょう。
なので、1~2ヶ月で効果も求めるには、フィンペシアの働きを考えると無理があります。
 

プロペシアによる育毛は反対です

副作用のない育毛剤

プロペシアの効果と副作用の危険性をご存じですか?
プロペシアの服用はその効果より副作が上回ってしまいます。だから続けるべきものではありません。 私が正しい育毛法をご紹介します。

副作用のない育毛法