育毛剤

育毛案内所公式ブログ

プロペシアを超えると噂の育毛剤「ミノタブ」の危険な副作用!

101+1.jpg

もっとも効果が期待できる「ミノタブ」使う前に知っておくべき「ミノタブ」の副作用とデメリットとは!?
ミノタブは、ミノキシジルを育毛成分とした錠剤タイプの育毛剤です。
元々は血圧を下げる治療薬として使われていたものなので、副作用がない訳がありません。
やはり低血圧になってしまう恐れがあるようです。
「低血圧なら良い。」と考えている方もいますが、実際には、良いものではありません。
健康な方の場合は、血圧が下がり過ぎてしまう可能性もあります。
一気に血圧を下げることで、血管や心臓などに負担をかけてしまう恐れがあります。
だからと言って、高血圧で治療を受けている方も、決して安心は出来ません。
ミノタブを使用する際には、まずは、医師に相談しましょう。
 
ミノタブは、肝臓に悪影響を及ぼす可能性がある?
ミノタブは、肝臓に疾患のある方は使用する際に注意が必要だと言われています。
それは、ミノキシジルが、肝臓で代謝されるからなのでしょう。
血管を拡張する作用がある成分なので、若干なりとも肝臓に悪影響を及ぼす可能性はありそうですね。
ちなみに、ミノタブは、肝臓だけではなく、胃、腎臓などの疾患がある方も注意が必要のようです。
ミノタブは、頭皮に塗るタイプの育毛剤とは違って、成分を口から体内に取り入れます。
なので、血液によって、ミノキシジルの成分が、全身を巡ってしまう可能性があります。
濃度の高いものほど、服用に注意が必要です。
 
ミノタブは、なぜ動悸の危険性がある?
ミノタブの副作用として、動悸、不整脈などが挙げられます。
血管を拡張して、血圧を下げること、血行を良くすることは、そんなにも危険な作用なのでしょうか。
実は、ミノキシジルが作用するのは動脈のみで、静脈には作用しないのです。
なので、静脈の血流を増やすことは出来ても、静脈自体の働きは変わりません。
血液が静脈を十分に通ること無く、心臓に戻ってしまうと言うことです。
血管や心臓に負担をかける恐れがあること、心拍数が上がることは、これが原因なのです。
発毛効果を得るためとは言え、血流を薬の力で変えると言うのは、かなり危険が伴います。
 
少しでも副作用を抑えるためには、ミノタブではなく、塗るタイプの育毛剤に!
ミノタブとして、体内にミノキシジルを取り入れることは、まともに全身に副作用を伴う心配があります。
このリスクを少しでも軽減するためには、塗るタイプの育毛剤を使用するのがお勧めです。
塗るタイプの育毛剤なら、頭皮に直接使うので、経口薬よりは負担を減らすことが可能です。
そして、塗るタイプの育毛剤でも、やはり頭皮以外の部位で試して、パッチテストを行った方が安心です。
頭皮は、脳のある部分ですよね。
そこまで重要な器官の無い、腕や足などで試してみるのはいかがでしょうか。
この時点でトラブルを起こしてしまっでも、少なくともこれ以上の被害は防ぐことが出来ます。
 

ミノキシジルタブレットの効果は期待できるのか?

100+1.jpg

プロペシアを超える育毛剤「ミノキシジルタブレット」の本当の効果とは!
ミノキシジルタブレットは、プロペシアを超える育毛剤と言われています。
ミノキシジルタブレットの主な効果は、血液の巡りを良くして、頭皮の細胞に必要な栄養を届けてあげることです。
育毛には、髪の毛の土壌となる頭皮環境が必要です。
頭皮の細胞が栄養不足の状態では、決して頭皮環境が良いとは言えません。
ちなみに、プロペシアの主な効果は、薄毛の原因となる男性ホルモンの働きを抑えて、抜け毛を減らす効果が期待できます。
なので、ミノキシジルタブレットには、プロペシアでは得られない発毛効果が期待できます。
プロペシアと併用している方も多いようですね。
 
ミノキシジルタブレットは、1日に2回の服用が良い?
ミノキシジルタブレットの効果を十分に実感するためには、1日に2回、朝と夜に服用するのが良いと言われています。
プロペシアは、1mgのフィナステリドが含まれているものを、1日に1錠服用しますよね。
ところが、ミノキシジルタブレットは、1日に2回も飲むのです。
「大丈夫?」と思うかも知れませんが、朝と夜飲むことで、体内のミノキシジルの濃度を安定させることが出来るのです。
朝だけとか、夜だけでだと、ミノキシジルの濃度が不安定で、安定した発毛効果が実感できなる可能性があります。
まずは、濃度の低めのものを、1日2回飲むのがお勧めです。
 
ミノキシジルタブレットは、濃度が濃い方が良い?
ミノキシジルタブレットは、濃度が低いとあまり発毛効果が実感できない場合があります。
でも、だからと言って、急に濃度の高いものを使用するのも、危険です。
ミノキシジルは、元々は、血圧を下げるための降下剤として使用されていました。
この成分を高濃度に使用することは、心臓や血管などに負担をかけてしまうかも知れません。
発毛効果も大切ですが、まずは、低濃度のもので様子を見ながら育毛対策を進めていく必要があります。
ミノキシジルを使用した製品には、実際に米国FDA(食品医薬品局)で製造中止になってしまったものもあるようですので。
 
ミノキシジルタブレットは、どのくらいの確率で発毛効果が実感できそう?
ミノキシジルタブレットの効果には、髪の毛を成長させる効果があります。
ミノキシジルを使用した時の髪の再生率は、何と30%くらいだと言われています。
最近のミノキシジルは進化していて、もう少し十分な発毛効果が実感できるかも知れません。
「30%の効果のために何ヶ月も頑張るのか。」と思う方もいるでしょう。
でも、毎日継続してミノキシジルタブレットを使用することで、少なくとも発毛の可能性は、決してゼロではありません。
ちなみに、ミノキシジルタブレットは、平均的には、3ヶ月くらい使用すると、効果が期待できるようです。
 

 

ミノタブの効果や成分に関してわかりやすく解説します。

99+1.jpg

プロペシアを超えると噂の「ミノタブ」育毛効果が期待できるミノタブの成分や効果を徹底検証!
ミノタブの効果は、プロペシアを超えるくらいに凄いと言われています。
でも、実際の所、プロペシアかミノタブかどちらの方が効果があると言うことではなさそうです。
プロペシアでは、男性ホルモンに働きかけて脱毛症状の進行を止める効果が期待できます。
ミノキシジルでは、血行を促進することで、頭皮に栄養を供給して育毛を促進する効果が期待できます。
それぞれが違う効果を発揮するのです。
なので、血行不良が原因の薄毛には、プロペシアよりもミノタブの方が効果を発揮してくれます。
逆に、男性ホルモンが原因の場合は、プロペシアの方が効果を発揮してくれます。
 
ミノキシジルは、頭皮の状態に合わせて濃度を調整することができる?
ミノキシジルを育毛成分としているミノタブは、頭皮の状態に合わせて、濃度を調整することが出来ます。
ミノタブには、2.5mg、5mg、10mgなどから濃度を選ぶことが出来ます。
濃度が濃いものほど、発毛効果は期待しやすいですが、その分副作用のリスクも心配にありますよね。
こんな時には、まずは、2.5mgの濃度の薄めのものから使用を始めてみるのが良いでしょう。
こんなミノタブは、病院で処方してもらうことも出来ます。
病院の処方の方が、個人輸入よりも、自分にもっとも合った濃度のものを安心して使用することが出来ます。
 
ミノタブは、頭頂部の薄毛にも生え際の薄毛にも効果が期待できる?
「ミノタブは、頭頂部の薄毛にしか効果が期待できないから。」と言って、ミノタブを避ける方もいます。
でも、最近のミノタブは、ものによっては、生え際の薄毛にも効果が期待できます。
ミノキシジルは、1980年代から育毛剤として使われ始めた成分なんですよね。
もう20年近くの歴史のある成分なので、パワーアップしているのでしょう。
ただ、効果に関しては、体質によっても、薄毛の原因によっても異なります。
人によっては、十分な効果が実感できないこともあるようです。
なので、まずは、半年間の使用を試みて、「これは駄目だ。」と思った時に考え直すのが良いかも知れませんね。
 
ミノタブの効果は血行促進のみ!十分な発毛効果を実感するために他の育毛剤と組み合わせるのは有り?
ミノタブの効果は、あくまでも血行促進の効果のみです。
頭皮に栄養を運んでくれる血液の流れをスムーズにすることで、頭皮に必要な栄養を運搬しやすくするのです。
そして、頭皮の細胞を活性化することで、毛の生成を促進する効果が期待できます。
薄毛の原因として考えられるのは、血行不良だけではありません。
男性ホルモンが脱毛症状を引き起こしている可能性も、十分に考えられます。
この場合は、ミノタブでは育毛効果は実感しにくいものです。
フィナステリドを有効成分とする育毛剤も併用することで、十分な発毛効果を実感することが出来ます。

発毛成分として有名な「ミノキシジル」を徹底分析!その育毛効果とは!?

98+1.jpg

発毛成分として有名な「ミノキシジル」血管を拡張するその成分の育毛効果とは!?
ミノキシジルは、発毛成分としてもっとも有名な成分ですよね。
この成分は、血管を拡張することで、血行を促す効果が期待できます。
知らない方は、血管と発毛に何の関係があるのか不思議に思うかも知れません。
実は、私たちが食事で摂取した栄養や酸素は、血液によって体の各部分に運ばれるのです。
なので、血行不良では、頭皮の細胞に必要な栄養や酸素が行き届かない可能性があります。
せっかく十分な栄養を摂取できていても、血行が悪ければ、頭皮の細胞に届かないのです。
「血行不良が薄毛の原因かも。」と思っている方は、一度ミノキシジルを試してみる価値は有りです。
 
ミノキシジルには、塗るタイプの育毛剤がある?
ミノキシジルには、頭皮に直接塗るタイプの育毛剤があります。
血行を促す効果が期待できる成分を頭皮に塗るのです。
実は、ミノキシジルの発毛効果は、頭皮だけではなく、胸毛や脇毛、眉毛、すね毛などの色々な体毛に表れてしまう可能性があるようです。
余分な毛は要らないと思うかも知れませんが、逆に言うと、ここまで発毛効果が凄いと言うことです。
でも、さすがに、体毛は「濃すぎて困る。」と感じる方の方が多いでしょう。
少しでもこの症状を軽減するためには、塗るタイプのミノキシジルを利用することをお勧めします。
他の副作用も、体全体に感じにくくすることが出来ます。
 
ミノキシジルは、飲む育毛剤もある?
ミノキシジルは、「ミノキシジルタブレット」と言って、飲むタイプの育毛剤があります。
体内に摂取することで、育毛体質に変えていく効果が期待できます。
しかも、飲むタイプの育毛剤なら、塗るタイプとは違って、頭皮に塗る面倒は一切ありません。
摂取するだけで簡単に育毛成分の効果が期待できます。
とは言っても、やはり気を付けたいのは、副作用ですよね。
飲むタイプの育毛剤は、効果の確実性も高いのですが、その分、副作用のリスクも大きいと言うことです。
副作用のリスクが心配な場合は、塗るタイプの育毛剤から始めるのが良いかも知れません。
 
ミノキシジルは、最近では生え際に効くものも出ている?
ミノキシジルの効果は、少し前までは、頭頂部のみと言われていました。
ところが、最近では、育毛剤の種類によっては、前髪の生え際の薄毛にも効果が期待できると言われています。
特にミノキシジルのポラリスシリーズでは、生え際に対する効果が期待できるようです。
また、気になる効果が表れる期間は、多くの方が3ヶ月か4ヶ月くらいで実感しているようです。
髪の毛が抜けて生え変わるまでの期間が、2~3ヶ月くらいです。
この期間を考慮すると、3ヶ月以内に効果を実感するには無理があります。
少なくとも3ヶ月くらいは効果を待った方が良さそうですね。

ウーマシャンプーの口コミを徹底検証|育毛効果は期待できるのか?

97+1.jpg

ウーマシャンプーの口コミと評判から効果を検証!想像以上に満足度の高い育毛剤だった。
ウーマシャンプーの口コミを見ると、男性の利用者だけではなく、女性の利用者も少なくないようですね。
ちなみに、年齢的には、20代や30代の方は少なく、40代~60代の利用者が多いようです。
中には、もうすぐ70歳を迎えると言う利用者の方もいます。
こんな利用者の口コミを見る限りでは、ウーマシャンプーを使用して1ヶ月とか2ヶ月の方のコメントが中心です。
やはり、他のシャンプーとの使用感や効果の違いがもっとも感じやすい時期が、この時期なのかも知れませんね。
半年近くして、「これからも使用したい。」とコメントしている方も多くいます。
 
1ヶ月、2ヶ月の愛用者に多い口コミでの評価は?
ウーマシャンプーを使用して1ヶ月や2ヶ月と言うと、他のシャンプーを使用していた頃のことも記憶に残っている新鮮な時期ですよね。
もっとも以前との比較がしやすい時期でしょう。
こんな時期の口コミでの評価としては、次のようなコメントが目立ちます。
「シャンプーだけでも髪の毛がきしまない。」
「今まで気になっていた頭皮のかゆみや炎症が落ち着きました。」
「泡立ちが良く洗い心地の良い。」
育毛効果に関するコメントは残念ながら少なく、特に使用感に関するコメントが中心でした。
育毛効果は、強い効果を発揮する育毛剤でさえ少なくとも3ヶ月はかかるので、シャンプーでも少なくともそれくらいはかかるでしょうね。
 
3ヶ月、4ヶ月も使用すれば、ウーマシャンプーで育毛効果が実感できる?
プロペシアやミノキシジルのような育毛剤だと、育毛効果が実感できるのが、3ヶ月くらいかかることが多いようですね。
なので、ウーマシャンプーも、これくらい待てば、少なからず効果は実感できるのでしょうか。
確かに、3~4ヶ月このシャンプーを愛用している方の口コミには、効果に関するコメントも結構ありますね。
「増毛は怪しいですが、抜け毛がだいぶ減ったように感じます。」
「以前に比べて、だいぶ髪の毛がサラサラになっているのが分かります。」
「髪の毛にハリが出ています。」
シャンプーで頭皮を正常にすると、3~4ヶ月でこんなにも変化が実感できるのですね。
 
育毛剤の目安である半年間、ウーマシャンプーを使用したらどう変わる?
ウーマシャンプーは、育毛剤ではなく、アミノ酸系シャンプーです。
なので、「さすがに、育毛効果は無いでしょう。」と思うかも知れません。
でも、頭皮を正常にすることは、育毛に良い頭皮に整えると言う効果も期待できるのですね。
半年間ウーマシャンプーを愛用している方の口コミでは、次のようなコメントがありました。
「つむじが目立たなくなった。」
「髪のボリュームが増えた。」
「かゆみやフケは、本当に無くなるんですね。」
頭皮の肌トラブルは、慢性化しやすいものです。
半年間と言う期間はかなり長いもので、ウーマシャンプーを使用する前との効果を明らかに実感できたと言う方は多いようですね。

プロペシアによる育毛は反対です

副作用のない育毛剤

プロペシアの効果と副作用の危険性をご存じですか?
プロペシアの服用はその効果より副作が上回ってしまいます。だから続けるべきものではありません。 私が正しい育毛法をご紹介します。

副作用のない育毛法