育毛剤

育毛案内所公式ブログ

ミノタブは初期脱毛に効果があるのか徹底検証

104+1.jpg

ミノタブを使用しておきる初期脱毛!薄毛の恐怖を感じていたら実は発毛前の準備段階だった!
強い効果がある育毛剤ほど、初期脱毛の副作用が起こりやすいと言われています。
実は、ミノタブにも、初期脱毛が起こるようですね。
初期脱毛は、脱毛症状が酷くなってしまうものではありません。
発毛サイクルが正常化して、これから丈夫な髪の毛が生えてくる過程なのです。
つまり、初期脱毛が起これば、ミノタブが効いていることになります。
誤ってミノタブの服用をやめないように気を付けましょう。
初期脱毛を気にしすぎてミノタブをやめてしまえば、せっかくの育毛効果が無駄になってしまいます。
一度手を付けたら、せめて3ヶ月は継続することを考えましょう。
 
ミノタブの初期脱毛が起こるのはいつ頃?
ミノタブの初期脱毛が起こるのは、人によって差があります。
服用を初めて2週間くらいして初期脱毛を経験した方もいれば、1ヶ月くらいして初期脱毛が起こったと言う方もいます。
中には、服用を始めてから、すぐに初期脱毛が起こったと言う方もいるようです。
さすがに、ここまで早いと、「他の脱毛症状と勘違いしていないよね?」と思ってしまいますよね。
でも、初期脱毛の起こる時期は、体質によります。
平均的には、服用を始めて3~4週間くらいしてから起こる方が多いようです。
まだ初期脱毛が起きないと言う方も、せめてもう数週間は様子を見てみましょう。
 
ミノタブで初期脱毛が起こらない人もいる?
実は、ミノタブを服用して、初期脱毛が起こらない人もいるのです。
「羨ましい。」と思うかも知れません。
でも、初期脱毛が起きないと言うのも、問題ありなんですね。
もしかしたらミノタブが効いていない可能性があるのです。
初期脱毛は、発毛サイクルを整えて、頭皮の状態を正常化するために起こるものなのです。
初期脱毛が起こらないと、ミノタブが効いているのかいないのかが分かりにくいのが困りますよね。
まずは、3ヶ月間は様子を見てみましょう。
初期脱毛が起こらなくても、発毛効果が実感できる場合もあります。
余裕があれば、半年間は服用を続けて、暫く様子を見た方が良いでしょう。
 
初期脱毛を乗り越えたら得られるミノタブの効果は?
初期脱毛を乗り越えても、3ヶ月近くは、これと言った変化がないことが多いです。
でも、早い人だと、ミノタブの服用を開始して2~3ヶ月くらいで、薄毛の部分が回復しつつあると言う方もいます。
全体的に、3~4ヶ月くらいで発毛効果を実感する方が多いようです。
なので、この期間は、決してミノタブの服用をさぼれませんね。
具体的には、「産毛が生えてきた。」とか「太い髪の毛が増えた。」と言う程度です。
この時期に生えてくる産毛も、成長すれば太くて丈夫な髪の毛になるのでしょうね。
髪のボリュームの変化も、半年以上継続して服用して実感できる方が多いようです。

プロペシアによる育毛は反対です

副作用のない育毛剤

プロペシアの効果と副作用の危険性をご存じですか?
プロペシアの服用はその効果より副作が上回ってしまいます。だから続けるべきものではありません。 私が正しい育毛法をご紹介します。

副作用のない育毛法